【ホンダ ステップワゴン 新型発売】約1か月で1万5000台を受注…目標の約3倍

新車 レスポンス

ホンダは、4月24日に発売した新型『ステップ ワゴン』の累計受注台数が5月31日現在1万5000台を超え、販売計画の約3倍と好調に推移していると発表した。

タイプ別構成比は、「スパーダ クールスピリット」が35%、「スパーダ」が34%、「G・EX」が10%、「G」が20%、「B」が1%。安全運転支援システム「ホンダ センシング」のオプション装着率は65%となっている。

主な購入ポイントとしては、車内への乗り降りや荷物の出し入れを便利にする「わくわくゲート」、3列目シートを独立して床下に収納できる「マジックシート」などが挙げられている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ ステップワゴン スパーダ《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ