高音質スピーカーパッケージ ソニックプラス、スバル車専用最上級モデルを発売

テクノロジー レスポンス

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」シリーズの新製品として、スバル『レヴォーグ』『XV』『インプレッサ』『WRX』専用トップグレードモデル「SFR-S01F」を6月20日より発売する。

今回発売するSFR-S01Fは、レヴォーグ(VM系)、XV(GP系)、インプレッサ スポーツ/G4(GP/GJ系)、WRX(VA系)の純正フロント/リアスピーカーとの交換装着に対応した専用設計エンクロージュア一体型スピーカーパッケージ。同社ではスバル車専用モデルとして既にスタンダードモデルとハイグレードモデルを商品化しているが、今回新たに、同社カスタムインストレーション向けハイエンドスピーカー「プレミアムライン」の技術と素材を投入した最上級のトップグレードモデルを追加する。

フロント/リアのドアウーファーには完全新設計のトップグレード77mmウーファーユニット「SD-N77Fi」型を投入し、これに合わせてネットワークも新開発。加えて、エンクロージュアにも専用チューニングを施すことで新型ユニットのパフォーマンスを最大限に引き出した。

トゥイーターには、スバル車の車室内環境を考慮して専用開発したアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール「ACトゥイーター」を引き続き採用した。

ソニックプラスシリーズは、取り付けに際して車両加工を必要としないボルトオン&カプラーオンを前提に開発しており、装着痕を残さずに取り外しや再装着を行うことが可能。これまでカスタムインストレーションでしか実現できなかった音質をソニックプラスの手軽さとともに提供する。

価格は36万7200円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スバル レヴォーグ(参考画像)《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ