ボルボ XC90 新型、早くもリコール…配線損傷でエアバッグが作動しない恐れ

業界 レスポンス

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズが発売したばかりの新型最上級SUV、『XC90』。同車が早くも、リコール(回収・無償修理)を行うことが判明した。

これは5月27日、ボルボカーズが明らかにしたもの。新型XC90に関するリコールを実施すると発表している。

今回のリコールは、電気系統の配線の不具合が原因。ボルボカーズによると、新型XC90の前席の電気系統の配線が、損傷を受けている可能性がある。これにより、前席サイドエアバッグが事故の際、作動しない恐れがあるという。

リコールの対象となるのは、2016年モデルのおよそ200台。その多くが、欧州のスウェーデンと、米国で販売された車両となる。

ボルボカーズは、対象車を保有する顧客に連絡。販売店で点検を行い、配線を交換するリコール作業を行うとしている。

  • 森脇稔
  • ボルボ XC90 新型
  • ボルボ XC90 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ