男性警備員、万引き容疑者のクルマにひきずられて重体

社会 レスポンス

5月28日午前10時30分ごろ、北海道函館市内のスーパーマーケット敷地内の駐車場で、商品を万引きした女のクルマを抑止しようとした男性警備員が約100mに渡ってひきずられる事件が起きた。警備員は重体。警察は後に58歳の女を強盗殺人未遂容疑で逮捕している。

北海道警・函館中央署によると、現場は函館市美原3丁目付近にあるスーパーマーケットの敷地内駐車場。巡回していた62歳の男性警備員がフルーツなどの商品(1600円相当)を万引きした女を発見。駐車場で声を掛けたところ、女は自分のクルマに逃げ込んだ。

男性がドアノブをつかんだところ、女はクルマを急発進させた。男性はそのままひきずられる状態となり、約100m先で振り落とされたが、腰椎などを骨折して意識不明の重体となった。

警察では目撃されたナンバーから、同市内に在住する58歳の女が容疑に関与したものと判断。任意で事情を聞いていたところ、「捕まりたくなかったので逃げた」などと供述したことから、強盗殺人未遂容疑で逮捕している。

聴取に対して女は「警備員がどうなってもいいと思った」などとも供述しており、警察では事件発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ