事故か事件か…乗用車が速度を保ちながら堤防に突っ込む

社会 レスポンス

5月29日午前4時30分ごろ、愛知県半田市内の臨港道路を走行中の乗用車が路外に逸脱。コンクリートの堤防に衝突する事故が起きた。この事故で乗用車が中破し、乗っていた2人が死亡している。

愛知県警・半田署によると、現場は半田市十一号地付近で片側1車線の直線区間。乗用車は速度を落とさずに進行。コーナー部分の先にあるコンクリート堤防へ衝突した。

衝突によってクルマは中破。運転していた刈谷市内に在住する67歳の男性と、助手席に同乗していた61歳の女性が全身強打でまもなく死亡している。

堤防の高さは約1mだった。クルマが速度を落とした形跡は無く、衝突の反動で後退していることからも相当なスピードだったものとみられる。警察では事故と事件の両面から捜査を進める方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ