トヨタ、米国で「S-FR」を商標登録…スープラ 後継車か

新車 レスポンス

トヨタ自動車が米国において、新たな名前を商標登録していたことが判明した。

これは、米国特許商標庁(USPTO)の公式サイトから明らかになったもの。「トヨタが5月28日、米国で『S-FR』の名称を商標登録した」と公表されている。

このS-FRとは、一体、何を意味するのか。トヨタのFRスポーツカー『86』は、米国ではサイオン『FR-S』として販売中。両者は混同しやすい名前だが、S-FRが86同様、トヨタの新しいスポーツカーの車名を指している可能性がある。

実際、一部の海外メディアは、「このS-FRこそ、『スープラ』後継スポーツカーのネーミング」とレポート。スープラ後継車は、2017年にも登場するとの報道もある。

このS-FRについて、現時点で明らかになっているのは、「自動車および構造部品の名称」ということのみ。スープラの英語表記は「SUPRA」だが、「S-FR」がスープラを連想させる名前とも受け取れる。

  • 森脇稔
  • トヨタが米国特許商標庁に「S-FR」の名称を商標登録
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ