ヤマハ、新型グリズリーなど ATV 2016年モデルを北米市場で発売

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は、ATV(四輪バギー)「グリズリー」「コディアック700」「ラプター90」の2016年モデルを6月より北米市場などで順次発売する。

「グリズリー」は、林道や岩場などでのファンライドやハンティングなどのレクリエーションを中心に使用されるユーティリティーモデル。2016年モデルでは、力強いトルクや扱いやすい出力特性が特徴の新設計DOHC・708cc FIエンジンを採用したほか、新デザインのフロント&リアフェンダー、新設計のLEDヘッドライトなどを装備する。

「コディアック700」は、業務用途を中心とするユーティリティーモデル。新デザインを採用したほか、グリズリーと共通の708cc FIエンジン、防塵・防水リアブレーキ、ハンドルマウントライト(EPS装着車のみ)などにより、機能性と利便性を高めた。

10歳以上を対象とする若年層向けモデル「ラプター90」は、スポーティな走行特性と快適な乗り心地、扱い易さを向上している。

なお、各モデルとも公道走行は不可。価格はグリズリーが8899米ドル(約110万円)より、コディアック700が6999米ドル(約87万円)より、ラプター90が2799米ドル(約35万円)より。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤマハ コディアック700
  • ヤマハ ラプター90
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ