天然ガストラック普及のアイデア募集、大学生対象のマーケティングコンテスト開催

業界 レスポンス

日本マーケティング協会は、今年で2回目の開催を迎える「全国大学生 天然ガストラック マーケティングコンテスト」のエントリーの募集を開始した。

シェールガス革命により世界中から注目を集める「天然ガス」。環境性に優れ、回収可能な埋蔵量が250年分と言われており、今後も可採年数の拡大と市場価格の安定化も見込まれている。世界では物流業界を中心に、既に2000万台近くの天然ガス自動車が普及しているが、日本の輸送部門はそのほとんどを石油燃料に依存しており、天然ガストラックの占める割合は全体のわずか1%未満だという。

「全国大学生 天然ガストラック マーケティングコンテスト」は、天然ガストラックの普及拡大のための効果的なマーケティング戦略を、全国の大学生・大学院生に募るコンテスト。第2回となる今年は、メーカー量産車の発売が期待される「大型」の天然ガストラックの普及拡大を目指す企画を募集する。

応募資格は日本国内の大学・大学院に在籍する学生で、1チーム3名以内。7月31日までエントリーを受け付け、9月1日から30日までに課題を提出。10月上旬に上位6チームを選出。12月12日に最終プレゼンをソラシティカンファレンスセンターで開催。優勝チームに30万円、2位に15万円、3位に10万円の賞金が贈られる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ