【グッドウッド15】レクサス GS F、ヒルクライムに出走へ

新車 レスポンス

レクサスは6月8日、英国で6月26日に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2015」のヒルクライムに、『GS F』が出走すると発表した。

GS Fは1月、デトロイトモーターショー15でワールドプレミア。GS Fはレクサスの高性能車、「Fモデル」の最新作。『RC F』に続いて、レクサスのスポーツイメージを、さらに強化することを目指す。ベース車両はレクサス『GS』。

パワートレインは、RC F譲り。2UR-GSE型 直噴5.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、北米仕様の場合、最大出力473ps/7100rpm、最大トルク53.7kgm/4800-5600rpmを引き出す。トランスミッションは、8速「SPDS」。

このレクサスGS Fが、グッドウッド名物のヒルクライムに出走。フェスティバルの恒例行事が、ヒルクライム。スーパーカーを含めた市販車のみならず、F1やWRC(世界ラリー選手権)マシンなどが、およそ2.6kmのコースを一気に駆け上がり、観客を沸かせる。

なお、ドライバーは、Gazoo Racingのマイク・コンウェイ選手が担当。レクサスによると、GS Fが一般の前で走行を披露するのは、欧州では初めてになるという。

  • 森脇稔
  • レクサス GS F
  • レクサス GS F
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ