BMW X1 新型、新世代エンジン搭載…2.0ターボは231hp

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWが6月3日に欧州で発表した新型『X1』には、新世代のエンジンが搭載される。

新型X1は2015年10月の発売当初、欧州では、ガソリン2、ディーゼル3の合計5エンジンが設定される。これら5種類の4気筒ユニットは全て、BMWグループの新エンジン・ファミリーとなる。

ガソリンエンジンを積むのは3グレード。「xDrive20i」と「sDrive20i」は、直噴2.0リットル直列4気筒ターボ。最大出力192hp/5000-6000rpm、最大トルク28.6kgm/1250-4600rpmを引き出す。xDrive20iの場合、0-100km/h加速は7.4秒、最高速は223km/h。

「xDrive25i」は、直噴2.0リットル直列4気筒ターボの高出力版。最大出力は231hp/5000-6000rpm、最大トルクは35.7kgm/1250-4500rpm。0-100km/h加速は6.5秒、最高速は235km/hの実力。

「xDrive」と呼ばれる 4WDシステムも、最新世代に。軽量かつコンパクトで効率に優れるシステムを採用。電動油圧制御式のマルチプレートクラッチが、前後の駆動力配分を最適に行う。

  • 森脇稔
  • BMW X1 新型
  • BMW X1 新型
  • BMW X1 新型
  • BMW X1 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ