【ルマン24時間 2015】アウディ、進化したR18 e-トロン で14回目の総合優勝を目指す

モータースポーツ レスポンス

6月13日・14日に開催されるル・マン24時間レース。アウディは2000年の初優勝以来、通算14回目となる総合優勝を目指し、さらなる進化を遂げたアウディ『R18 e-トロン・クワトロ』でレースに臨む。

2015年型のR18 e-トロン・クワトロでは、減速時に回収するエネルギー量を従来の2メガジュールから4メガジュールへ2倍に増強。モーター出力を17%向上し、200kW(272hp)とした。また4.0リットルV型6気筒ターボディーゼルTDIも最大出力を537hpから558hpに引き上げ、ハイブリッドシステム全体での出力は830hpまで向上している。

ドライバーラインナップは、ル・マン優勝最多記録を持つトム・クリステンセンの引退を受けて、若干変更。昨年のル・マン優勝および2012年の世界チャンピオントリオであるマルセル・ファスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエ組は、6年連続で同じチームを組んで7号車で出場。2013年の世界チャンピオンであるルーカス・ディ・グラッシとロイック・デュバルは今年、過去3度のアウディでのル・マン出場経験を持つオリバー・ジャービスとトリオを組んで8号車で出場する。9号車は、昨年同様のフィリップ・アルバカーキとマルコ・ボナノミに加え、レネ・ラストが今年から参加し、ドライブする。

ル・マン24時間レースは、6月10日・11日に予選を実施。決勝は6月13日の15時にスタートする。なお、アウディ ジャパンではレース開催中、アウディフォーラム東京 2階のアウディカフェにてオールナイト観戦を実施する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アウディ R18 e-トロン・クワトロの2015年型
  • アウディ R18 e-トロン・クワトロの2015年型
  • アウディ R18 e-トロン・クワトロの2015年型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ