ザインエレクトロニクス、車載機器市場向け高速インターフェースの量産出荷を開始

業界 レスポンス

ザインエレクトロニクスは、フルHDの高解像度を1ペア線のみで伝送可能な高速インターフェース「V-by-One HS」の新製品について、車載機器市場向けに量産出荷を開始したと発表した。

新製品はフルHDの高解像度を1ペア線のみで伝送できるため、伝送システムのコスト低減、設計の自由度拡大、ケーブル削減によるノイズ抑制などを実現。2個使いすれば、30フレーム/秒の4K解像度を2ペアのみで伝送することも可能となる。

ラインアップはLVCMOSデジタル信号からV-by-One HSへ変換できる「THCV231-Q(5mm×5mm)」「THCV235-Q(9mm×9mm)」と、V-by-One HSからLVCMOSデジタル信号に変換できる「THCV236-Q(9mm×9mm)」の3種をラインアップ。いずれも車載対応製品で、インフォテインメントやドライブレコーダ等のアプリケーションに適応する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • V-by-One HSの構造
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ