【グッドウッド15】マクラーレン、570Sクーペの走行シーンを初公開

モータースポーツ レスポンス

英国で6月26日に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2015」のスーパーカー・ランに、マクラーレン『570Sクーペ』が登場、走行シーンを世界初公開する。

さらに、スーパーカー・ランには、『P1 GTR』と『650S ルマン』も参加。マクラーレンが先頃発表した、スポーツシリーズ、スーパーシリーズ、そしてアルティメットシリーズの3シリーズのモデルが揃って公開されるのは、今回が初めてとなる。

スポーツシリーズ 570Sクーペは、3.8リットルV型8気筒ツインターボを、専用チューンした「M838TE」型ユニットをミッドシップに搭載。部品の30%をスポーツシリーズ専用設計とした。『P1』や『650S』など、スーパーシリーズ同様の高揚感を味わえる。

スーパーシリーズ 650S ルマンは、ルマン24時間におけるマクラーレン『F1 GTR』の勝利から20周年を記念した限定モデル。650Sをベースに、マクラーレンF1のデザインを手がけたピーター・スティーブンス氏の協力を得て、同社のビスポーク部門であるマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)がデザインした。

アルティメットシリーズ P1 GTRは、最高出力1000psを発生するサーキット専用モデル。同イベントの前に、F1 GTRの勝利20周年を記念して、ルマン24時間レースの舞台にも登場する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マクラーレン P1 GTR
  • マクラーレン・650S ルマン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ