【鈴鹿8耐】カワサキTeam GREEN、第3ライダーはARRCで活躍中のユディスティラに決定

モータースポーツ レスポンス

2015 コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久レースに参戦するカワサキ・モータースジャパンは9日にプレスリリースを発表。「Team GREEN」の3人目のライダーにハジ・アハマッド・ユディスティラを起用することが明らかにされた。

昨年からワークス体制で伝統の鈴鹿8耐に復帰しているTeamGREEN。すでに全日本ロードレース選手権(JSB1000)で活躍中の柳川明と渡辺一樹の参戦が決まっており、先日行われた1回目の8耐公式テストにも参加、バイクの熟成に努めた。

インドネシア出身のユディスティラはARRC(アジアロードレース選手権)が主な主戦場で、昨年はランキング7位、今年は第2戦で優勝を飾りランキング4位につけている。

第3ライダーについては様々な噂や憶測が飛び交っており、当初は2012年の8耐覇者で今季はカワサキに移籍してスーパーバイク世界選手権を戦うジョナサン・レイではないか、と言われてきた。しかし、シーズン開幕から快進撃は止まらず、現在レイがランキング首位をキープ。こちらでのタイトル獲得を優先するため今回の8耐参戦は見合わせることになった模様だ。

  • 吉田 知弘
  • 3月の2015鈴鹿8耐記者発表会で参戦を表明したTeam GREEN《撮影 吉田 知弘》
  • 柳川明(TeamGREEN)《撮影 吉田 知弘》
  • 全日本ロードレース選手権第1戦でのTeam GREEN(柳川明)の走り《撮影 吉田知弘》
  • 渡辺一樹(Team GREEN)《撮影 吉田知弘》
  • カワサキからの参戦が噂されていたジョナサン・レイ《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ