ダイムラー と ボッシュ、自動駐車システムを共同開発

業界 レスポンス

ドイツの自動車大手、ダイムラーは6月9日、ボッシュと自動駐車システムを共同開発すると発表した。

この自動駐車システムは、外出先で利用する駐車場での使用が前提。専用のアプリケーションをダウンロードしたスマートフォンを使って、車両を指定の場所に自動的に駐車できるのが特徴となる。

自動駐車システムは、駐車場側のインフラ、ボッシュの車両コントロールユニット、メルセデスベンツ車の最新センサーなどで構成される。これらが連携することで、自動駐車が可能になる。

また、この共同プロジェクトには、ダイムラーのカーシェアリングプログラム、「car2go」も参画。ダイムラーは、この自動駐車システムを、car2goに導入する方針。

ダイムラーのメルセデスベンツ乗用車研究開発担当、トーマス・ウェーバー取締役は、「自動駐車システムは、自動運転へと進むステップとなる」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ