ホンダ リード125、カラーバリエーションと一部仕様を変更

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、原付二種スクーター『リード125』のカラーバリエーションを変更するとともに一部仕様を変更し、6月18日に発売する。

今回、車体色には新たにエグザルテッドブルーメタリックを採用。既存色のアルテミスシルバーメタリック、ポセイドンブラックメタリック、パールジャスミンホワイトに加え、全4色を設定した。また、車体のフロントトップカバーおよびヘッドライト上部に配したガーニッシュのクローム処理を艶消しへと変更し、上質感を高めた。

装備面では、アイドリングストップシステムに電圧感知機能を追加するとともに、バッテリーサイズを大型化することで、さまざまな使用環境におけるバッテリーのタフネス性を向上させた。

また、エンジンオイル交換時期の目安を表示する機能において、表示が点灯するまでの走行距離を設定範囲内で任意に選択できる仕様に変更した。

価格は29万3760円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ リード125
  • ホンダ リード125
  • ホンダ リード125
  • ホンダ リード125
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ