自転車ごと男性をひきずり、逮捕の男は飲酒運転

社会 レスポンス

9日午前3時ごろ、北海道札幌市豊平区内の国道36号で、頭から血を流した状態で路上に倒れていた若い男性を通行人が発見。警察に通報した。男性は自転車に乗っていた際にひき逃げされて重傷。警察は後に39歳の男をひき逃げ容疑で逮捕している。

北海道警・札幌豊平署によると、現場は札幌市豊平区豊平3条6丁目付近で片側2車線の直線区間。頭から血を流した状態で車道上に倒れている若い男性を通行人が発見。警察に通報した。

男性は自転車ごと現場まで引きずられてきたものとみられ、頭部骨折などの重傷。後の調べで19歳の男性と判明している。

現場近くで不審なワゴン車が自転車を底部に挟み込んだまま走行しているのが目撃されており、警察はこの情報から白石区内に在住する39歳の男が容疑に関与したと判断。自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

逮捕された男からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出。聴取に対しては「よく覚えていない」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ