ジャガー の最上級サルーン、XJ に改良新型…表情一新

新車 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは6月15日、欧州で『XJ』の改良新型モデルを発表した。

現行XJは2009年7月、欧州で発表された。ジャガーのラインナップにおいて、頂点に位置する最上級サルーンがXJ。現行型は斬新な外装デザインや、競合車よりも約150kg軽いという新世代のアルミボディを採用する。

今回、ジャガーカーズは、現行XJのデビューからおよそ6年を経て、初の大幅改良を実施。内外装を中心に、リニューアルを施し、商品力が引き上げられた。

外観は、従来よりも大型化されたフロントグリルが特徴。フロントバンパーも新デザインとなり、バンパーの左右にシルバーで縁取られたエアインテークを備える。ヘッドライトはフルLED化。リアは、テールランプやマフラーが新しい。

室内は、素材の見直しなどにより、クオリティを一段と向上。新開発の車載インフォテインメントシステムも導入されている。

  • 森脇稔
  • ジャガー XJ 改良新型
  • ジャガー XJ 改良新型
  • ジャガー XJ 改良新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ