自走式立体駐車場の壁面を突き破り、約15m下に転落

社会 レスポンス

12日午前7時ごろ、愛知県名古屋市中村区内にある自走式の立体駐車場で乗用車が暴走。壁面を突き破って4階部分から地上に転落する事故が起きた。クルマは中破。運転していた20歳代の男性が打撲などの軽傷を負っている。

愛知県警・中村署によると、現場は名古屋市中村区名駅南1丁目付近にある自走式の立体駐車場。20歳代の男性が運転する乗用車は5階部分から4階部分に進行していた際に路外へ逸脱。軽量コンクリートの壁面に衝突。これを突き破って約15m下の地上部分に転落し、貯水タンクに転覆した状態で突っ込んだ。

転落によってクルマは中破したが、運転していた男性は打撲などの軽傷。消防への通報は自ら行っており、命に別状はないという。

警察では男性がハンドル操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ