出光興産、ノルウェー領バレンツ海の探鉱鉱区で探掘に成功

業界 レスポンス

出光興産は、子会社である出光スノーレ石油開発がノルウェー子会社出光ペトロリアムノルゲを通じて30%の権益持つ探鉱鉱区PL609の「アルタ」構造で探掘を行った結果、油・ガスの拡がりを確認したと発表した。

探掘に成功したアルタ構造は、バレンツ海中西部に位置しており、離岸距離は約190km、水深が約380m。今回の探掘は、出光興産が2014年に油・ガスを発見したアルタ試掘井の南西6.5kmの位置で実施し、海面下約2040mまで掘削し、油・ガスの拡がりを確認した。

今後、詳細な評価・検討を行う予定。推定可採埋蔵量は1億2000〜4億2100万バレルで、出光権益分で3600万〜1億2600万バレルとなる。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ