安川電機、自動車ボディの塗装に最適な新型産業ロボットを発売

業界 レスポンス

安川電機は、産業用ロボット「MOTOMAN(モートマン)」に、自動車ボディやバンパーなどの大形ワークの塗装に適用可能な新形ロボット「MPX3500」をラインアップし、6月18日より販売を開始する。

新製品は、S軸(ベース部)とL軸(下アーム部)のオフセットをなくすことで、ロボットの動作範囲を最大化。ロボットをコンパクトにレイアウトすることで、省スペース化を実現。塗装ブースを最小化することでブース空調によるCO2排出およびランニングコストの低減に貢献する。マニピュレータは左右対称レイアウトに対応可能な2タイプを用意。自動車ボディ、バンパー、バス、建機、鉄道車両等の大型ワークの塗装に適している。

また、マニピュレータの軽量化により、床置き、壁掛け、天吊り設置が可能で、すべての設置条件において、各軸同じ動作範囲を実現。さらに、手首軸のモーメント・イナーシャ強化により大容量塗料充填式ベル塗装機などの大型塗装機にも対応する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ