ソフトバンク、ティッシュ配りのバイトにPepperを派遣…時給は1500円

モータースポーツ レスポンス

ソフトバンクグループは、世界初となる「ロボット人材派遣サービス」を開始。第一弾として、時給1500円でティッシュ配りのアルバイトに感情認識ロボット「Pepper」を派遣するサービスを、7月1日より東京23区から開始すると発表した。

ロボット人材派遣サービスは、人のアルバイトを雇うのと同じように時間給で、ティッシュ配りや受付、販売などの簡単な定型業務にロボットを派遣するサービスだ。ロボットのリース契約や故障した場合の修理対応など手続きは不要で、派遣する際は業務に応じて、画像認識や行動計画、衝突回避、音声認識、音声合成などのさまざまなソフトウエアをパッケージにして用意。利用者は定型業務のための開発費を負担することなくロボットを使うことができる。

ソフトバンクグループでは、ロボットの時給1500円、業務アシストやサポートで同伴する技術要員の時給1500円で、6月18日よりティッシュ配り、受付・販売スタッフの仮予約を開始。今後はPepperからほかのロボットにも順次対応するほか、サービス提供エリアも順次拡大していく予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ