【メルセデス CLAシューティングブレーク 発表】ロードバイク強豪、鹿屋体育大にサポートカー提供

新車 レスポンス

メルセデス・ベンツ日本は6月18日から受注を開始した新型車『CLAシューティングブレーク』を、自転車競技の強豪校である鹿屋体育大学にサポートカーとして提供することを明らかにした。

メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は同日都内で開いたCLAシューティングブレーク発表会で、「私自身が、あるロードバイクの大会に出場した際に、大会サポートのボランティアをしている学生と出会い、鹿屋体育大学の存在を知った。ロードバイクにかける彼らのひたむきな姿勢と自転車競技自体を日本で盛り上げるべく指導されている同大自転車競技部の黒川剛監督の思いに共感し、今回のサポートカーの提供に至った」と、車両提供の経緯を明かした。

鹿屋体育大学は鹿児島県鹿屋市にある国立大学。1995年に創部された自転車競技部は250を超える全国優勝と、国際大会で数々の入賞成績がある強豪大学チームで、現在26名の選手と4名のスタッフが在籍しているという。

CLAシューティングブレーク発表会には黒川監督とともに2名の現役選手が登壇。そのうちのひとりで、2月に行われた自転車世界選手権のエントリカテゴリーで日本人初の銀メダルを獲得した上野(うわの)みなみ選手は「自転車競技はレースやトレーニングで自動車が無くてはならない存在で、メルセデスベンツのように私達も国際的な走りができるように、これからも頑張っていきたいと思います」とあいさつ。

また塚越さくら選手は「遠征で鹿児島からレース会場まで車移動することも多いので、安全な機能が付いている車なのでレースに集中できると思います」と、この日に初めて見たサポートカーの印象を語った。

  • 小松哲也
  • メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク《撮影 小松哲也》
  • メルセデス・ベンツ日本 上野金太郎 社長《撮影 小松哲也》
  • 鹿屋体育大学 自転車競技部 上野みなみ 選手《撮影 小松哲也》
  • 鹿屋体育大学 自転車競技部 塚越さくら 選手《撮影 小松哲也》
  • メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ