【WMX 第10戦】ヤマハ、フェーヴルが3連勝…ランキングトップに浮上

モータースポーツ レスポンス

世界モトクロス選手権 第10戦ドイツGPが6月21日、トイチェンタルで開催され、MXGPクラスでロマン・フェーヴル(ヤマハ)が3連勝を飾った。

第1ヒート、フェーヴルはスタートでリードを奪ったディーン・フェリス(ハスクバーナ)を追って、YZ450FMのパワーにものをいわせる。2周目にこれを抜いてトップに立つと、後続のイブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)との差を維持しつつミスを最小限にとどめるべく努め、フェーブルはそのまま4戦連続となる勝利のチェッカーフラッグを受けた。

第2ヒートで、フェーブルはフェリスとゴーティエ・ポーリン(ホンダ)とともに3選手によるトップグループを形成。 総合優勝に必要な順位である2位に上がると、フェーブルはポランを抜こうとするが、ゴーグルのレンズが外れてその進撃を妨げ、2位をキープしてゴールし、再び総合優勝を手にした。

ポイントランキングは現在、フェーブルが2位のナグールに9ポイントの差をつけてリードしている。

■第1レース

1位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)

2位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)

3位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)

4位:ジェレミー・ファン・フォルベーク(ヤマハ)

5位:ケビン・ストライボス(スズキ)

6位:ショーン・シンプソン(KTM)

■第2レース

1位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)

2位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)

3位:ケビン・ストライボス(スズキ)

4位:ジェレミー・ファン・フォルベーク(ヤマハ)

5位:ディーン・フェリス(ハスクバーナ)

6位:アントニオ・カイローリ(KTM)

■ポイントランキング

1位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)369P

2位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)360P

3位:アントニオ・カイローリ(KTM)352P

4位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)324P

5位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)306P

6位:クレメン・デサール(スズキ)291P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ロマン・フェーヴル(ヤマハ)
  • ロマン・フェーヴル(ヤマハ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ