アマチュアライダーの祭典、クラブマンロードレース…6月28日 富士

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイでは6月28日、アマチュアライダーによるモーターサイクルレース「2015 MCFAJ クラブマンロードレース第2戦」が開催される。

同レースは、1958年に設立された全日本モーターサイクルクラブ連盟(MCFAJ)が主催。同年8月に浅間高原自動車テストコースにて、第1回全日本モーターサイクルクラブマンレースが開催されてから長年にわたって継続している歴史あるレースで、今年も全4戦が行われる。

決勝レースは、ドゥカティ、アプリリア、BMWなど外国製バイクで競うレース「MAX10」をはじめ、ハーレーダビッドソンなど、1940〜60年代に米国で生産されたバイクが競う「A.V.C.C.(アメリカン ビンテージコンペティション クラブマンロードレース)」、1972 年までに製造されたバイクによる「Legend of Classic(レジェンドオブクラシック)」、「サイドカーレース」など、合計247台が排気量、型式、年式別に分かれ、合計11レースが行われる。

入場料は大人1000円、高校生700円、中学生以下は保護者同伴に限り無料。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • MCFAJ クラブマンロードレース
  • サイドカーレース
  • MAX10
  • Legend of Classic
  • MCFAJ クラブマンロードレース
  • Legend of Classic
  • MAX10
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ