GMの格付け、投資適格級に引き上げ…フィッチ

業界 レスポンス

米国の自動車最大手、GMは6月18日、GMとGMファイナンシャルの格付けをフィッチ・レーティングスが引き上げた、と発表した。

フィッチ・レーティングスは、有力格付け会社。GMとその金融子会社のGMファイナンシャルは、投資に適する会社との格付けを得たことになる。

フィッチ・レーティングスのGM とGMファイナンシャルに対する格付けは、2012年8月以降、「BB+」状態が続いていた。

今回の見直しでは、GM とGMファイナンシャルの格付けは1段階引き上げられ、「BBB-」に。見通しは「ステーブル」。ただし、投資適格級としては、最も低い水準にある。

GMのメアリー・バーラCEOは、「フィッチの格付け引き上げは、強固な決算結果を生み出すコミットメントが評価されたもの」と述べている。

  • 森脇稔
  • GMのバーラCEO
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ