ボルグワーナー、フォードにターボ供給…新型ディーゼル用

業界 レスポンス

米国の大手自動車部品メーカー、ボルグワーナーは6月22日、フォードモーターの新型ディーゼルエンジンにターボを供給すると発表した。

ボルグワーナーは、自動車用ターボチャージャー製造の大手として知られる存在。また、排出ガスをクリーンにする技術でも世界をリードしている。

今回、ボルグワーナーがフォードモーターに供給するのは、新型ディーゼルエンジン用のターボチャージャー。このディーゼルは、ダウンサイジングユニット。

このディーゼルエンジンに、ボルグワーナーの「R2S」ターボを装着。パフォーマンスを引き上げながら、燃費性能も高める。

ボルグワーナーターボシステムズのFrederic Lissalde社長は、「R2Sターボは、まさにサクセスストーリーを歩む。パワフルなパフォーマンスと排出ガスの低減を両立させた」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ