GM、謎の新型車を生産へ…米ミシガン工場

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GM。同社が、謎の新型車を米国で生産することが分かった。

GMは6月22日、米国ミシガン州のオライオン・タウンシップ工場に2億4500万ドルを投資すると発表。この投資により、同工場の設備を改修し、新型車の生産に備える。

しかし、現時点で、GMはこの新型車についての情報を公開していない。

ただし、GM北米部門のキャシー・クレッグ副社長は、「この工場が新型車の生産に向けた挑戦を始める。それは、いまだかつてない車」とだけコメント。

すでにGMは、小型EVコンセプトカー、『ボルト』の量産化を発表済み。オリオン・タウンシップ工場で生産される新型車は、このボルトに続く画期的な車となりそうだ。

  • 森脇稔
  • GMの米国ミシガン州のオライオン・タウンシップ工場
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ