アストンマーティン DB9、「GT」に進化…6.0リットルV12は547ps

新車 レスポンス

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは6月24日、『DB9 GT』の概要を明らかにした。実車は6月25日、英国で開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初公開される。

DB9 GTは、最高の『DB9』を目指して開発。2016年モデルとして、大幅な進化を果たす。

フロントに積まれる6.0リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンは、さらなる性能を追求。最大出力は547ps/6750rpm、最大トルクは63.2kgm/5500rpmへと強化された。

トランスミッションは6速「タッチトロニック2」で、リアミッドに配置。DB9 GTは、0-100km/h加速4.5秒、最高速295km/hのパフォーマンスを実現する。

外観は、ヘッドライトやテールランプを変更。新デザインの20インチアルミホイールを装着する。室内では、GTのロゴ入りレザーシートをはじめ、最新の車載インフォテインメントシステムが採用されている。

  • 森脇稔
  • アストンマーティン DB9 GT
  • アストンマーティン DB9 GT
  • アストンマーティン DB9 GT
  • アストンマーティン DB9 GT
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ