テスラ モデルS、全顧客の累計走行距離が16億kmを突破

エコカー レスポンス

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズは6月23日、『モデルS』の全ての顧客の累計走行距離が10億マイル(約16億km)を超えた、と発表した。

モデルSは、テスラモーターズのEVスポーツセダン。2012年に、米国で発売された。現在では、欧州や中国など世界主要地域へ、販売エリアを拡大している。

また同社は、独自の充電ネットワークとして、「スーパーチャージャー」を展開。モデルSの顧客が外出先で充電できる環境を整え、EVの航続距離に対する不安を解消してきた。

今回、モデルSのオーナーの累計走行距離が10億マイル(約16億km)を突破。これは、およそ7万5000台のモデルSが打ち立てた記録となる。

テスラモーターズは、「累計16億kmは、ゼロエミッションで地球を4万周した計算」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • テスラ モデルS
  • テスラ モデルS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ