VW パサート 新型、日本での受注を開始…329万円から

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、新型『パサート』および『パサート ヴァリアント』の一部モデルの受注を6月25日より開始した。

新型パサートは、今回のフルモデルチェンジで8世代目となるミッドサイズモデル。昨年、「ヨーロッパ カーオブザイヤー」も獲得している。

今回受注を開始したのは、パサートおよびヴァリアント(ステーションワゴン)の各3グレード「TSI トレンドライン」「TSI コンフォートライン」「TSI ハイライン」。価格はセダンが329万円から414万円、ヴァリアント(ステーションワゴン)が349万8900円から433万9900円。

なお、両モデルの正式発表は7月16日を予定。各モデルの詳細は同日正式発表される。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • VW パサート セダン&ヴァリアント《写真提供 VWジャパン》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ