任意同行を求めた容疑者のクルマにひかれ、警官が重傷

社会 レスポンス

21日午後2時ごろ、埼玉県越谷市内の商業施設駐車場で、任意同行を求められた窃盗事件の容疑者がクルマで逃走した際、これを阻止しようとした警官1人がはねられる事故が起きた。警官は重傷。容疑者は逃走したが、後に殺人未遂容疑で逮捕されている。

埼玉県警・越谷署によると、現場は越谷市谷中町付近にある商業施設の駐車場。警視庁・第1機動捜査隊に所属する警官4人は、窃盗容疑で所有する車両の捜索差押令状の出ていた同市内に在住する40歳の男を発見。任意同行を求めたところ、男はクルマに乗り込んで逃走しようとした。

50歳の男性警部が逃走を阻止しようとしたが、クルマにひきずられる状態で転倒。後輪で体を踏まれ、骨盤などを骨折する重傷を負った。

男は混乱に乗じて逃走したが、約4時間後に自宅へ戻ってきたところを張り込み中の警官に発見され、殺人未遂容疑で逮捕している。

聴取に対して男は黙秘しており、警察では盗難事件も含めて男を厳しく追及するとともに、公務執行妨害などの容疑でも調べを進める方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ