ヤマト運輸の「宅急便コンパクト」、主要コンビニで取り扱い開始

業界 レスポンス

ヤマト運輸は、6月29日より、全国の主要コンビニエンスストアにて、順次「宅急便コンパクト」の取り扱いを開始すると発表した。

宅急便コンパクトは、ヤマト運輸が4月1日より開始した、60サイズより小さな荷物を送るための新サービス。「宅急便時間帯お届けサービス」や「宅急便店頭受取りサービス」など、宅急便の基本サービスを割安な料金で利用できる。

利用には専用ボックスの購入が必要で、そのボックスに入るものであれば、重量の制限はない。専用ボックスは縦25cm×横20cm×厚さ5cmのものと、縦24.8cm×横34cmの薄型タイプの2種類を各65円で用意する。

今回、宅急便コンパクトをコンビニから送ることができるようになるほか、専用BOXもコンビニで販売。加えて、クロネコメンバーズに登録すると、お届け予定eメールやご不在連絡eメールから、受取場所をコンビニエンスストアへも変更することもできる。

コンビニからの発送は、「持込割」が適用され、1個につき100円減額。関東→関東は494円+専用BOX65円、九州→中部は602円+専用BOX65円となる。

サービス開始はセブン-イレブンが6月29日から、ファミリーマートが30日から、サークルKサンクスが7月14日からなど。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 宅急便コンパクト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ