首都高中央環状線 小菅出口、2015年8月24日から2016年9月末まで通行止め

業界 レスポンス

首都高速道路は、中央環状線内回りの堀切JCTから小菅JCT間の4車線拡幅工事に伴い、小菅出口を移設するため、2015年8月24日22時から2016年9月末日まで、小菅出口の長期通行止めを行うと発表した。

新たな小菅出口は現在よりも約90m先に設置し、堀切JCT合流部から小菅出口までの距離を長くして、出口を利用しやすくする。なお、小菅出口と一般道路の接続位置は変わらない。小菅出口の移設後、2017年度の完成を目標に、引き続き内回りの4車線化工事を行う。

首都高速道路では、通行止め期間中、う回先となる向島線(下り)堤通、中央環状線(内回り)四つ木の各出口を利用するよう、ドライバーに協力を呼びかけている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 改良工事(小菅出口の移設、本線の4車線化工事)の概要図
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ