シボレー クルーズ 新型を発表 …最量販小型セダンが2世代目に

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは6月24日、新型『クルーズ』を米国で発表した。

クルーズは、シボレーブランドのグローバル主力コンパクトセダン。発表は2008年で、現在では世界115か国で販売されている。メイン市場は中国、米国、ブラジル、カナダなどで、世界累計販売は350万台以上。

新型クルーズは、先代よりも車体を大型化しながら、軽量化。さらにボディ剛性を引き上げ、ダイナミックな運転体験を提供する。

米国仕様の標準エンジンは、直噴1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ。アイドリングストップが付く。GMによると、米国EPA(環境保護局)の予想高速燃費は、17km/リットルに届くという。

また、新型では、サイドブラインドゾーン警告など、安全装備を充実。「シボレー・マイリンク」など、車載コネクティビティも重視された。新型は米国市場において、2016年初頭、発売される予定。

  • 森脇稔
  • シボレー クルーズ 新型
  • シボレー クルーズ 新型
  • シボレー クルーズ 新型
  • シボレー クルーズ 新型
  • シボレー クルーズ 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ