レクサス、空中に浮かぶ「ホバーボード」を開発…未来が現実に

新車 レスポンス

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで話題を集めた空中に浮かぶ「ホバーボード」。レクサスが、このホバーボードの開発に乗り出した。

これは6月24日、レクサスが明らかにしたもの。『レクサス・ホバーボード』のプロトタイプを製作した、と発表している。

このホバーボード、レクサスのブランドスローガン、「Amazing in Motion」の新たなキャンペーンの一環として製作。ホバーボードは表面を竹素材で仕上げ、スピンドルグリル風の洗練されたデザインが採用された。

核となる空中に浮かせる技術は、何なのか。レクサスは、「液体窒素で冷却された超電導体に、永久磁石を組み合わせることで実現」と説明する。

レクサスは今後、スペイン・バルセロナを拠点に、このホバーボードのテストを行っていく予定。レクサスによると、残念ながら市販する計画はないという。

  • 森脇稔
  • レクサス・ホバーボードのプロトタイプ
  • レクサス・ホバーボードのプロトタイプ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ