ホンダ、サステナビリティレポートを初めて発行

業界 レスポンス

ホンダは、持続可能性に関する考え方や、非財務領域の重点課題に基づく活動や取り組みをまとめた「ホンダ サステナビリティレポート 2015」を発行した。

サステナビリティレポートは、ホンダとして初めての発行。これまでのCSRレポートと環境年次レポート(グローバル編)で報告してきた内容を統合し、すべてのステークホルダーに向けたレポートとなっている。

八郷隆弘新社長は、サステナビリティレポートのトップメッセージの中で、「Hondaは、サステナブルな社会の実現をめざす企業として『環境』『安全』『品質』『社会』を重要なテーマと捉え、ホンダらしく創造し、挑戦し、新たな価値を提供し続けます」と発信している。

レポートでは、「環境」について、グローバルでの環境パフォーマンスデータや2014年度〜2016年度の取り組み計画とその実績を、製品および企業活動について報告。「安全」については、安全運転教育や安全技術、テレマティクスを通じた安全情報の提供などについて、その取り組み内容を報告している。

「品質」については、開発、調達、生産部門などが一体となった、確実な品質の作りこみや、グローバルでの市場品質改善体制、品質管理教育などの取り組みを報告。「社会」については、人材、社会活動、サプライチェーンにおける企業活動を報告。人材の中では、グローバル人材の育成やダイバーシティ推進についても掲載している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 本田技研工業本社(東京青山)
  • ホンダ フィット《撮影 太宰吉崇》
  • ホンダ FCVコンセプト《撮影 宮崎壮人》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ