ASV導入する事業者に補助金…衝突被害軽減ブレーキの補助対象を3.5t超に拡大

社会 レスポンス

国土交通省は、2015年度の補助金を受けて先進安全自動車(ASV)を導入する事業者を募集すると発表した。

国交省では、自動車運送事業者における交通事故を防止するための取り組みを支援するため、先進安全自動車(ASV)技術導入に対する補助を、2007年度から実施している。

2015年度の補助対象のASV技術は、衝突被害軽減ブレーキ(後付けを含む)、ふらつき注意喚起装置、車線逸脱警報装置、車線維持支援制御装置、車両安定性制御装置で、導入経費を補助する。

特に今年度は衝突被害軽減ブレーキの装備義務の拡大に伴って、トラックの補助対象車種を車両総重量「8t以上」から「3.5t超」へ拡充する。

申請受付期間は7月1日から10月30日まで。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ