駅前ローターリーで乗用車が暴走、そのまま駅舎へ突っ込む

社会 レスポンス

6月25日午後5時ごろ、大阪府堺市東区内の市道で乗用車が暴走。南海電鉄高野線の初芝駅に突っ込む事故が起きた。クルマは自動券売機付近を直撃。近くにいた女性と、クルマの同乗者が重傷を負った。警察はクルマを運転していた79歳の男を逮捕している。

大阪府警・黒山署によると、現場は堺市東区日置荘西町2丁付近。乗用車は南海電鉄・初芝駅前の市道ローターリーで暴走。急ハンドルを切って駅舎に突っ込み、駅構内を歩いていた30歳の女性をはね、そのまま自動券売機付近に突っ込んだ。

この事故でクルマの直撃を受けた女性が足を骨折する重傷。クルマは中破し、助手席に同乗していた73歳の女性が肩の骨を折る重傷を負い、いずれも近くの病院へ収容されている。警察はクルマを運転していた同区内に在住する79歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

聴取に対して男は「誤ってアクセルを強く踏み込んでしまった」などと供述しているようだ。警察では漫然運転と操作ミスが重なったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ