【トライアル世界選手権 第5戦】トニー・ボウ、開幕からの連勝は9でストップ

モータースポーツ レスポンス

トライアル世界選手権シリーズ第5戦・フランスGPが6月27日・28日、アンドンで開催され、トニー・ボウ(ホンダ)は1日目に勝利を飾ったものの、2日目は2位に終わり、開幕からの連勝は9でストップした。

決勝1日目、1ラップ目、ボウの減点は7点。2番手に5点のリードを付ける順調なスタートを切った。2ラップ目も好調は続き、終了時点での2番手アダム・ラガ(ガスガス)の28点に対し、ボウは13点で圧勝パターンとなった。ボウは続く3ラップ目も8点というベストに近いスコアで回り、最終スコアは21点。2位のラガは39点、王者の貫録をみせる圧勝ぶりだった。

決勝2日目、ボウは1ラップ目、クリーン11でトップスコアをマーク。2番手ラガに1点差ながら首位でスタート。しかし、2ラップ目の第6セクションと最終セクションで5点の減点を喫し、ラガに逆転を許す。3ラップ目、ボウは12セクションすべてをクリーンで通過したが、ラガの失敗も最小限。追いつくことはできず、4点差で2位となった。

■決勝1日目

1位:トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)

2位:アダム・ラガ(ガスガス)

3位:藤波貴久(モンテッサ・ホンダ)

4位:アルベルト・カベスタニー(シェルコ)

5位:ジェロニ・ファハルド(ベータ)

6位:アレキサンドレ・フェラー(シェルコ)

■決勝2日目

1位:アダム・ラガ(ガスガス)

2位:トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)

3位:ジェロニ・ファハルド(ベータ)

4位:藤波貴久(モンテッサ・ホンダ)

5位:アルベルト・カベスタニー(シェルコ)

6位:ハイメ・ブスト(モンテッサ・ホンダ)

■ポイントスタンディング

1位:トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)197P

2位:アダム・ラガ(ガスガス)163P

3位:ジェロニ・ファハルド(ベータ)140P

4位:藤波貴久(モンテッサ・ホンダ)126P

5位:アルベルト・カベスタニー(シェルコ)125P

6位:ハイメ・ブスト(モンテッサ・ホンダ)101P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トニー・ボウ(中央)と藤波貴久(右)
  • トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)
  • トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)
  • 藤波貴久(モンテッサ・ホンダ)
  • トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)
  • トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)
  • トニー・ボウ(モンテッサ・ホンダ)
  • 藤波貴久(モンテッサ・ホンダ)
  • 藤波貴久(モンテッサ・ホンダ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ