ZFとTRW、電動パーキングブレーキの累計生産が600万基

業界 レスポンス

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ZFとその傘下のTRWは6月24日、電動パーキングブレーキの累計生産が600万基に到達した、と発表した。

ZFは2014年9月、TRWを買収する契約を締結。TRWは、米国の自動車部品大手。ZFがTRWを買収することにより、世界で3本の指に入る巨大な自動車部品メーカーが誕生した。

今回、ZF TRWは、電動パーキングブレーキの累計生産が600万基に到達したと発表。2001年以来、14年で達成した記録となる。

2001年、ZF TRWは、電動パーキングブレーキを初めて市場に投入。ランチア、アウディ、フォルクスワーゲン、ルノー、日産、ダイムラー、BMW、ジープ、フィアット、フォード、ホンダ、ランドローバーなど、世界の自動車メーカーに納入してきた。

ZF TRWブレーキエンジニアリングのマンフレッド・メイヤー副社長は、「電動パーキングブレーキの累計生産が600万基に到達したのは、ZF TRWにとって大きなマイルストーン」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ