光岡 リューギ 改良新型、デザインそのままに安全性向上「女性にも受けている」

新車 レスポンス

光岡自動車は安全装備を充実させた『リューギ』の改良新型を、7月3日から発売する。価格は226万2600〜319万6800円。

今回の改良はベース車両のトヨタ自動車『カローラ アクシオ』のマイナーチェンジを受けたもので、ベース車と同様に衝突回避支援、車線逸脱アラーム、オートマチックハイビーム、先行車発進告知機能、ドライブスタートコントロール、緊急ブレーキシグナルの安全装備が新たに設定された。

リューギのハイブリッドモデルおよびガソリンモデルのDXグレードはすべて標準装備となり、ガソリンモデルのSTグレードではドライブスタートコントロール、緊急ブレーキシグナル以外はメーカーオプション設定となっている。

ベース車のカローラ アクシオはマイナーチェンジを機に大幅なフェイスリフトが行われたが、リューギは安全装備の追加設定のみで内外装の変更は行っていない。

リューギの開発責任者を務める光岡自動車開発課の青木孝憲課長は「リューギはオジサン臭いデザインながら意外と女性ユーザーが多い。キャビンが四角くて自動車らしいベーシックな格好が女性に受けている。だからあえてデザインは変えずに継続して、中身をブラッシュアップした」と説明した。

ただその一方で「安全装備を追加するにあたっては、ベース車とボディ形状が大きく異なることから、衝突回避支援で使うレーダーやセンサーがきちんと作動するか検証、調整して取り付けを行っている」ことも明かした。

  • 小松哲也
  • 光岡自動車 リューギ 改良新型《撮影 小松哲也》
  • 光岡自動車 リューギ 改良新型《撮影 小松哲也》
  • 光岡自動車 リューギ 改良新型《撮影 小松哲也》
  • 光岡自動車 リューギ 改良新型《撮影 小松哲也》
  • 光岡自動車 リューギ 改良新型《撮影 小松哲也》
  • 光岡自動車 リューギ 改良新型《撮影 小松哲也》
  • 光岡自動車 リューギ 改良新型《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ