BMW i8、メキシコで横転事故…自動車ジャーナリストか

社会 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWのプラグインハイブリッド(PHV)スポーツカー、『i8』。同車がメキシコにおいて、横転事故を起こしていたことが分かった。

これは6月29日、スーパーカーや高級車の事故専門サイト、『wreck edexotics』に掲載されたもの。同サイトが、メキシコで起きたi8の横転事故の様子を、画像付きで紹介している。

同サイトによると、この事故はBMWが主催したメディア向け試乗会で発生。あるジャーナリストが試乗中、何らかのアクシデントにより、事故に至ったという。

背の低いi8での横転事故は、前例がないかもしれない。事故の詳しい状況は不明だが、同サイトに掲載された画像を見ると、コーナーを曲がり切れず、道路横のグラウンドの石垣とフェンスに乗り上げる形となり、横転に至ったもよう。

i8は、1.5リットル直列3気筒ガソリンターボにモーターを組み合わせたPHVパワートレインを搭載。0-100km/h加速は4.4秒、最高速は250km/h(リミッター作動)。日本国内での価格は1917万円。

  • 森脇稔
  • メキシコで起きたBMW i8の横転事故を伝える『wreck edexotics』
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ