フィアット謎のCセグメントハッチを捕捉、その正体は…

新車 レスポンス

イタリア・トリノのフィアット工場側で捕らえたCセグメント・ハッチバック プロトタイプ。調べるとフィアット『ブラーボ』の後継モデルという事が分かった。

名称こそ不明ながら、関係者によると5月に開催されたイスタンブールモーターショー15で公開されたフィアットのコンパクトセダン『AEgea』と酷似したフロントマスクになると言う。

リアウィンドウもブラーボよりも立っており、リアコンビランプは縦型デザインで全く新しく生まれ変わるようだ。

パワートレインは1.4リットル及び2リットル4気筒というラインナップとなるもよう。2016年3月までに公開されるのではと噂されている。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • フィアット Cセグメントハッチバック スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • フィアット Cセグメントハッチバック スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • フィアット Cセグメントハッチバック スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • フィアット AEgea
  • フィアット AEgea
  • フィアット AEgea
  • フィアット AEgea
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ