ホンダ シビック ハイブリッド、現行型限りで廃止へ…米国

エコカー レスポンス

ホンダが現在、米国市場で販売している『シビックハイブリッド』。同車が現行型限りで、姿を消すこと分かった。

これは6月中旬、ホンダの米国法人、アメリカンホンダのジョン・メンデル上級副社長が明らかにしたもの。プレスリリースを通じてコメントを発表している。同副社長が、「シビック ハイブリッドは、2015年モデルをもって生産を終了する」と宣言。さらに、「次期シビックには、ハイブリッドを設定しない」と発表している。

その理由は何か。メンデル上級副社長によると、既存のエンジン技術を通して、燃費を向上させることが可能になったためだという。

その一方、次世代のハイブリッド技術の研究開発は続行。メンデル上級副社長は、「将来は、2モーターのハイブリッドシステムを、いっそう重視。顧客のハイブリッドに対するニーズや期待に見合うものを開発していく」と述べた。

シビックハイブリッドの2014年の米国販売台数は、5070台。2013年に対して、34.3%減と落ち込んでいる。

  • 森脇稔
  • ホンダ・シビック・ハイブリッド(北米仕様、2012年型)
  • ホンダ・シビック・ハイブリッド(北米仕様、2012年型)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ