ノンステップバスの認定要領を一部改正…バリアフリー化促進へ

社会 レスポンス

国土交通省は、標準仕様ノンステップバス認定要領の一部を改正すると発表した。

国交省では、2004年1月から標準仕様ノンステップバスを認定している。今回、高齢者と車いす使用者をはじめとする障害者にとって、より優しいバスのバリアフリー化を進めるため、認定要領を一部改正する。

具体的には、反転式スロープ採用による車いす乗降用スロープ設置の簡易化、車いす固定の簡易化のための巻き取り式ベルト採用、高齢者等の乗車性に配慮した優先席の前向き配置、ベビーカーを折りたたまず乗車できるフリースペースの設定など、仕様を変更し、車室内移動性、乗降利便性の向上を図る。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ