ベイズ、新型電動スクーター バイクルシリーズ 3モデルを発売

モーターサイクル レスポンス

横浜のEVベンチャー、ベイズは、近距離移動ユーザー向けの新型電動スクーター「バイクル シリーズ」3モデルを7月6日より発売する。

バイクルとは、自転車(cycle)でもない、オートバイ(bike)でもない、近距離移動ユーザー向けの第3の乗り物。『バイクルP3』『バイクルC5』『バイクルB1』の3機種をラインアップする。

バイクルP3は、自転車感覚の走行が楽しめる、36kgの軽量モデル。バッテリー消耗時にも安心のアシスト機能付きペダルを採用する。一充電の走行距離は42〜50Km、最高速度は32km/h。価格は13万8240円。

バイクルC5は低価格のエントリーモデル。広いステップボードで安定した走行を実現する。超高輝度のLEDヘッドライトを搭載し、暗い夜道も安心だ。一充電の走行距離は35〜40Km、最高速度は35km/h。価格は10万7784円。

バイクルB1は、女性でも楽に両足が着く低いシート高と幅広シートで長時間の走行も快適なモデル。高出力モーターで安定した走行ができるほか、走行速度を自動的に保つオートクルーズ機能も搭載する。一充電の走行距離は45〜50Km、最高速度は40km/h。価格は15万9840円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • バイクルC5
  • バイクルB1
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ