住友ゴム、ファルケンの高性能ランフラットタイヤ FK453 を国内導入

業界 レスポンス

ファルケンの住友ゴム工業は、超高精度を追求した次世代新工法「NEO-T01」で製造したプレミアムランフラットタイヤ「アゼニス FK453 ランフラット」を8月から発売する。

アゼニス FK453 ランフラットは、同社独自の次世代新工法「NEO-T01」と新材料開発技術「4Dナノデザイン」により、高い快適性能と環境性能、安全性能を実現したプレミアムランフラットタイヤで、欧州では2014年から発売している。

ファルケンは高性能タイヤブランドとして欧州を中心に評価されており、欧州自動車メーカーへの新車装着をはじめ、ADAC(ドイツ自動車連盟)の性能テストで高評価を得るなど、高い支持を獲得している。

発売サイズは245/45RF18と275/40RF18の2サイズ、価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ