無理な追い抜きのトレーラー、約40m下へ転落…化学物質漏れる

社会 レスポンス

6月29日午前3時ごろ、神奈川県箱根町内の国道1号を走行中の大型トレーラーが路外に逸脱。ガードレールを突き破って約40m下の県道へ転落する事故が起きた。この事故でトレーラーは炎上。運転者が死亡している。

神奈川県警・小田原署によると、現場は箱根町湯本茶屋付近で片側1車線の急なカーブ。大型トレーラーは前走していた別のトレーラーを対向車線側から追い抜き、自車線へ戻ろうとした際に路外へ逸脱。ガードレールを突き破り、約40m下の県道へ転落した。

トレーラーは大破炎上。車両は全焼し、運転席から運転者とみられる焼死体が発見された。また、荷台に積載されていたポリエステルの原材料となる化学物質(ポリエーテルグリコール)が近くの川へ流出。アユなどの魚が数十匹死んでいるのが発見され、地元消防が流出防止措置を取った。

事故当時、現場付近では雨が降っており、路面は滑りやすい状態となっていた。また、現場付近は追い越し禁止となっていたという。警察では強引な追い抜きが事故につながったものとみて、運転者の身元特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ