ファルケン シンセラSN832i を日本導入…欧州で高評価のスタンダードタイヤ

業界 レスポンス

住友ゴム工業は、ウエット性能と低燃費性能を高次元でバランスさせたスタンダードタイヤ、ファルケン「シンセラSN832i」を8月から順次発売する。

シンセラSN832iは、優れたウエット性能と低燃費性能を発揮するスタンダードタイヤ。シンセラシリーズは、欧州最大の自動車連盟であるADAC(ドイツ自動車連盟)の実施するタイヤ性能テストにおいて「GOOD」を獲得するなど、欧州にて高評価を得ている。

ワイドに設計されたストレートグルーブとラテラルグルーブにより高い排水性を発揮し、耐ハイドロプレーニング性能を7%向上、またトレッドコンパウンド内のシリカ比率を上げることで路面との密着性を高め、ウエット性能を13%向上している。さらに、不要な発熱を抑制する「シリカ用低発熱ポリマー」の採用により転がり抵抗を14%低減している。

発売サイズは13インチから16インチまで全31サイズで、価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ